読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webデザインの勉強 | フェリカテクニカルアカデミーWebサイト制作科サポートブログ

リファクタリング

占いアプリの実装

占いアプリの仕組みを考える

繰り返し

条件分岐

関数

演算

記憶(変数)

出力処理

特別な変数と定数

出力 - ブラウザの画面上にメッセージを表示

プログラムの構造 初期値 処理(命令) 出力(ブラウザに表示) 出力 - ブラウザの画面上にメッセージを表示 ブラウザにメッセージを表示してみる PHPのみを記述する場合は、閉じタグを記述しない 文字列は、シングルクォーテーションで囲む 記述の末尾には…

PHPが動く仕組み

PHPを動かすためのツール 動かしてみる

ソースコードを書く - 記述ルール

ソースコード 文字の装飾などを保持しない「プレーンテキスト」で各必要があります ソースコードをプログラムとして動作させる仕組み ソースコードは人間には読みやすいですが、コンピュータ内部の計算装置が直接理解できるものではないため、何らかの方法で…

Webの仕組み

WebサイトとWebページ Webサイト:複数のWebページがお互いにリンクし合うことで構成されている Webページ:文章だけではなく画像や音声、動画などを掲載できます。現在ではスマートフォンやタブレットからも利用できるため、情報を得るための手段として必須…

PHPからデータベースに接続する

データベースへの接続の流れ データベースとの接続 データの操作 データベースとの接続終了 PDOを利用してデータベースに接続する PDO(PHP Data Object) qiita.com データベースの情報 データベース名 recipedb ホスト名 localhost ユーザー名 $user パス…

SQL文を使ってデータベースを操作する

データベースに命令を出すSQL文 SQL文による命令でレコードが挿入されました レコードを取り出す「SELECT」 「FROM」は、どのテーブルから取り出すかを指定する SELECT を使った書式 SELECT recipe_name FROM recipes; SELECT recipe_name, budget FROM reci…

テーブルにデータを入力する

phpMyAdminを使ったレコードの入力 データが保存される感覚をつかむ phpMyAdminからレコードを追加する 「挿入」タブをクリックし挿入画面を表示する レコードを入力する 「実行」後レコードを確認する

テーブルを作成

テーブルを作成 データベース名「recipedb」を選択してテーブルを作成する テーブル名「recipes」カラム数「6」

データベースを使う準備

データベースとは 入力されたデータを保存する仕組み データを統合的に管理できるシステムを使う(MySQLまたはMariaDB) データベースを使う準備 XAMPPやMAMPで、MySQLまたはMariaDBをインストールする データベースの操作は管理ツールから行う phpMyAdmin …

入力内容のチェック

入力内容のチェック 入力された値をデータベースに格納する前にチェックする 受け取った内容に不備がないか調べる 例えば、入力欄に記入漏れがあった場合の処理 安全面のチェック $_POSTの値は安全な値に加工してから使う 危険な値を安全にする作業を「エス…

フォームの内容を受け取るプログラムを作る

フォームの内容を受け取るプログラムを作る 「check.php」 POST形式のデータの値は、「$_POST」というあらかじめ定義された変数(スーパーグローバル変数)を使用する 受け取ったデータを確認する print_r var_dump '; var_dump($_POST); 《プレビュー》 受…

入力フォームの作成

テキストの入力フォームを作成 formタグ内に、inputタグを使用する 入力内容の送り先を指定する データの送り方を決める formタグ 入力するエリアを作る action:どこにデータを送るか「check.php」 method:どんな形式で送るか「POST」 <html lang="ja"> <head> <meta charset="UTF-8"> <title>レシピの入力フ</title></meta></head></html>…

プログラムの構造を考える

どんなプログラムを作るのか考える 調理レシピアプリ」でできること レシピを入力できる レシピ一覧を表示できる レシピの詳細情報を表示できる レシピを変更できる レシピを削除できる それぞれの処理を具体的にイメージする 料理レシピアプリに必要な機能 …

Cookieとセッション情報

共有の保存域 Webのプログラムは、複数のページから構成されることが殆どです 複数のページから構成される場合、ページ間でのデータの共有が必要になることがあります 共有するときに使われるのが「Cookie」と「セッション情報」です Cookie Cookieは、クラ…

まとめ問題(4)

選択問題 関数の記述 関数の構文でfunctionの後に記述するものは何か 関数名 {} 引数 return文 関数の役割 ceil関数、floor関数、round関数の正しい説明はどれか ceil関数:小数点を切捨て、floor関数:四捨五入、round関数:切上げ ceil関数:小数点を切…

まとめ問題(3)

選択問題 連想配列の「キー」を指すものはどれか 配列に代入する各要素の「-」の右側の値 配列に代入する各要素の「=>」の左側の値 配列に代入する各要素の「-」の左側の値 配列に代入する各要素の「=>」の右側の値 配列の「添え字」を指すものはどれか 配列…

まとめ問題(2)

記述問題 PHP10 九九表をPHPで作りなさい for文のネスト tableをfor文で生成する場合は、「行」を基準に設定する PHP11 「for文」を用いて、1から10までの数を加算し、その結果を「合計は、55です。」と画面に表示しなさい for文で1から10までの数字を取得す…

まとめ問題(1)

選択問題 XAMPPパッケージに含まれないものはどれか Apache MySQL Java PHP PHPの特徴として正しいものはどれか Windows環境でのみ動作 コンパイラ型言語 クライアントPCで動作 オブジェクト指向言語 PHPの変数名として、使用可能な名前は次のうちどれか #cl…

フォームからのデータを受け取る

フォームからのデータを受け取ろう フォームからの値の取得 htmlspecialchars <html lang="ja"> <head> <meta charset="UTF-8" /> <title>PHPの練習</title> </head> <body> <h1>PHPの練習</h1> <p></p> </body></html>

ファイルからデータを読み出

ファイルからデータを読み出そう (1) fopen() fread()

ファイルにデータを書き込む

ファイルにデータを書き込もう (1) is_writable()

日付/時間関数

日付/時間関数 日付/時間を扱う標準関数 日付/時間関数の種類 time() mktime() strtotime()

配列関数

配列関数を使ってみよう count sort in_array implode / explode

書式を指定して文字列を表示

書式を指定して文字列を表示する printf sprintf %s: 文字列に置換 %d: 整数値に置換 %f: 実数値に置換

日本語を扱う

日本語を扱ってみよう mb_strlen mb_strpos mb_substr

文字列関数

文字列操作関数 文字列を操作する関数

数学関数

数学関数

変数のスコープ

変数のスコープ 変数の宣言方法を変えることにより、変数の有効範囲も変わります これを変数のスコープと呼びます 変数は、「{ }(中括弧)」で囲まれた中で定義をすると、その囲まれた中でのみ有効となります。その外側では、使用することができません 括弧…

関数

関数とは 関数とは、「機能単位の処理のひとかたまり」のことで、プログラムは関数の組み合わせによって、構成されています プログラムのソースが長文で複雑になった場合、機能別にいくつかの関数に分割することによって、分かりやすく、修正しやすいプログ…

配列の 追加と削除

配列に要素を追加 配列に要素を追加したい場合は、array_unshift関数、array_push関数を使います この関数は、配列に要素を追加するとともに、要素が追加された配列の要素数を取得できます array_unshift - 配列の先頭に要素を追加したい場合配列の先頭に要…

連想配列

連想配列 基本的な配列の場合、配列要素の0番目、1番目・・・と添え字に数値を指定して、各要素の値を代入したり取得していましたが、連想配列を使用すると、添え字の代わりに文字列のキーを使用できます インデックスに名前をつける 中身を連想できるような…

配列

配列(array)とは たくさんの変数を扱うときなど、値をまとめて記憶する 関連したデータを保存しておくための連なった箱 1番目の番号(インデックスまたは添字)は、「0」 配列の宣言と代入 「array関数」を使用して配列の宣言 array関数を使わず、各配列…

ループを抜ける breakとcontinue

break 繰り返し処理の中で、強制的に繰り返し処理を終了したり、強制的に次の繰り返し処理を行ったりすることができます 繰り返し処理を強制的に終了する場合は、「break;」を使います '; // $iの値(1、2、3)を出力。<br>で改行。 if ( $i === 3 ){ break; } }…

繰り返し - foreach文

「foreach文」で繰り返し foreach文は、配列の全要素に対してループ処理を行いたい場合に使います 構文には「基本形」と「拡張形」があり、書式は以下になります // 基本形構文 foreach( 配列 as 要素の値を格納する変数 ){ 繰り返したい処理 } // 拡張形構…

繰り返し - for文

「for文」で繰り返し 1つの処理をX回繰り返す「ループ」という発想(繰り返す回数が決まっている) 例:5日分の日付を表示→1日分の日付表示を5回繰り返す 例:10人分の名簿の印刷→1人分の名簿印刷を10回繰り返す 「for文」で、一定回数の繰り返し処理が…

繰り返し - while文

while文(while statement)とは 条件がtrueである限り、指定した文を繰り返し処理する while(条件){ 処理; … } 《繰り返し表示する》 ' . "\n"; $i++; } echo '商品は以上です。'; 「商品が存在する」という条件がfalseになるまで、商品を表示することを…

関係演算子と条件分岐(if文、switch文)

条件(condition)の仕組みを知る 場合に応じた処理をおこなう 真(true)・偽(false)という概念のどちらかで評価されるものを、PHPでは「条件」と呼びます。 関係演算子 条件をつくるために使う「関係演算子(relational operator)」 演算子 式がtrueと…

式と演算子

式(expression) PHPの式の多くは、 演算子(operator):演算するもの オペランド(operand):演算の対象 を組み合わせてつくられています。 式の評価 式の計算が、式の評価にあたります 評価された結果を「式の値」と呼びます 演算子 簡単な計算をしたり…

変数と定数

変数(variable)とは 変数はプログラム中のメモリ領域に付けた名前です さまざまな値を一時的に記憶しておくために使われます 言葉(文字列)や数字(数値)を一時的に保存する「箱」 繰り返し使う言葉は「変数」として使う 1回だけ書いてコピーするという…

PHPのコードを記述

PHPコード記述 テキストエディターを使用して記述 新規ドキュメント作成 拡張子:.php 文字コード:Unicode(UTF-8) 改行コード:LF(Line Feed) 記述のルール 「」の間に記述する 文字列は「シングルクォート」で囲むことにします 命令文の末尾はセミコロン…