読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webデザインの勉強 | フェリカテクニカルアカデミーWebサイト制作科サポートブログ

ループを抜ける breakとcontinue

PHP入門

break

  • 繰り返し処理の中で、強制的に繰り返し処理を終了したり、強制的に次の繰り返し処理を行ったりすることができます
  • 繰り返し処理を強制的に終了する場合は、「break;」を使います
<?php
  $i = 1;  // for文の初期処理である$iの定義と代入

  // 変数$iが1から5になるまで繰り返し処理(初期処理の記述は、省略)
  for ( $i = 1; $i < 5; $i++ ) {
    echo $i . '<br>';  // $iの値(1、2、3)を出力。<br>で改行。
    if ( $i === 3  ){
      break;
    }
  }
  echo '$iが' . $i . 'になったので、処理終了!';

continue

  • 次の繰り返し処理に強制的に処理をとばす場合、「continue;」を使います
<?php
  for ( $i = 1; $i < 5; $i++ ) {  // 変数$iが1から5になるまで繰り返し処理
    if ( $i === 3 ) {  // もし、$iが3の場合
      // この先の出力処理をとばして、次の繰り返しへ
      continue;
    }
    echo $i . '<br>';   // $iの値(1、2、4)を出力。<br>で改行。
  }


《例》

<?php
// ループ(for/while)

// break; continue;

/*
for ($i = 0; $i < 10; $i++) {
    if ($i > 5) {
        break;
    }
    echo $i;
}
*/

for ($i = 0; $i < 10; $i++) {
    if ($i % 2 == 0) {
        continue;
    }
    echo $i;
}