読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webデザインの勉強 | フェリカテクニカルアカデミーWebサイト制作科サポートブログ

データベースを使う準備

データベースとは

  • 入力されたデータを保存する仕組み
  • データを統合的に管理できるシステムを使う(MySQLまたはMariaDB
データベースを使う準備
データベースの操作は管理ツールから行う

f:id:webmaster-web:20160718184526p:plain

データベースを作成

  • 作成時に決めるのは「データベース名」と「照合順序」だけ
  • 「recipedb」「utf8_general_ci」とします

f:id:webmaster-web:20160718194136p:plain

データベースを設計する
  • テーブルの構造を考える
  • 必要なから無数(料理名、カテゴリ、難易度、予算、作り方)

カラムごとに型を決める

意味
INT 数値の -2147483648から2147483647 (符号無しの場合0から4294967295)
TINYINT 数値の -128から127 (符号無しの場合0から255)
MEDIUMINT 数値の -8388608から8388607 (符号無しの場合0から16777215)
VARCHAR 文字列が入り、長さも指定できる
DATETIME データを入力した時刻を自動的に取得する。年月日時分秒

オートインクリメントとプライマリーキー
  • 自動採番(自動で1から順番に番号が割り振られます)
  • 同じテーブル内に重複されるデータが作成されることを防ぎます
テーブルをまとめる

役割 カラム名 長さ A_I
通し番号 id INT 11 あり
料理名 recipre_name VARCHAR 45 -
カテゴリ category TINYINT 1 -
難易度 difficulty TINYINT 1 -
予算 budget MEDIUMINT 9 -
作り方 howto VARCHAR 320 -

ユーザーを作成してからテーブルを作成

  • 「root」は特権ユーザーのため謝って削除してしまう場合もあります
  • 用途に応じてユーザーを作成し管理をします

f:id:webmaster-web:20160718202913p:plain

ユーザーを追加する

f:id:webmaster-web:20160718203053p:plain

f:id:webmaster-web:20160718204149p:plain

f:id:webmaster-web:20160718204156p:plain


ログイン

  • 追加したログイン名で再ログインします

f:id:webmaster-web:20160718210641p:plain