読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webデザインの勉強 | フェリカテクニカルアカデミーWebサイト制作科サポートブログ

PHPからデータベースに接続する

データベースへの接続の流れ

  1. データベースとの接続
  2. データの操作
  3. データベースとの接続終了

PDOを利用してデータベースに接続する

qiita.com

データベースの情報

データベース名 recipedb
ホスト名 localhost
ユーザー名 $user
パスワード $pass

$dbh = new PDO( 'mysql:host=localhost; dbname=recipedb; charset=utf8', $user, $pass );

データの操作が終わったら接続を終了する

  • データベースとの接続終了
$dbh = null;

データベースに接続して終了する手順

データベースのユーザー名とパスワードを変数に保存する
  • 変数名を「$user」「$pass」とします
<?php
$user = '●●●';
$pass = '●●●';
データベースに接続する
  • PDO(命令の集まり)
  • PDOを利用するためには、(接続情報、ユーザー名、パスワード)を指定します
  • $dbh = new
  • Exception(エラー)を発生するようにエラーモードを設定します
<?php
$user = '●●●';
$pass = '●●●';
$dbh = new PDO( 'mysql:host=localhost; dbname=recipedb; charset=utf8', $user, $pass );
$dbh->setAttribute( PDO::ATTR_ERRMODE, PDO::ERRMODE_EXCEPTION );
データベースの操作を入力する
<?php
$user = '●●●';
$pass = '●●●';
$dbh = new PDO( 'mysql:host=localhost; dbname=recipedb; charset=utf8', $user, $pass );
$dbh->setAttribute( PDO::ATTR_ERRMODE, PDO::ERRMODE_EXCEPTION );
$sql = 'SELECT * FROM recipes';
$stmt = $dbh->query($sql);
$result = $stmt->fetchAll(PDO::FETCH_ASSOC);
var_dump($result);
データベースとの接続を終了する
$dbh = null;
?>