読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webデザインの勉強 | フェリカテクニカルアカデミーWebサイト制作科サポートブログ

出力 - ブラウザの画面上にメッセージを表示

はじめてのPHP

プログラムの構造

  1. 初期値
  2. 処理(命令)
  3. 出力(ブラウザに表示)

出力 - ブラウザの画面上にメッセージを表示

  • ブラウザにメッセージを表示してみる
  • PHPのみを記述する場合は、閉じタグを記述しない
  • 文字列は、シングルクォーテーションで囲む
  • 記述の末尾には「;」セミコロンをつけて、処理の終わりを表す
<?php
echo 'Welcom';

エラーメッセージを読み解く

  • エラー表示の内容を手がかりにする
    1. エラーの箇所(どのファイルの何行目か)
    2. エラーの理由
    3. エラーの解決方法

echoかprintか

  • echoのかわりにprintを使うこともできます
  • echoには複数の文字列や数値などを統合して出力する機能があります

変数 - データの入れ物

データの種類

文字列について